法人向けの講師派遣レッスン・English Proficiency Test(EPT)

ビジネスに活かせる英語力を計れるリンゲージのレベルチェックについて紹介。

おかげさまで創業40周年

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら受付時間 9:30〜17:30 月〜金

フリーダイヤル 0120-975-841 お問い合わせフォームへ
English Proficiency Test(EPT)

Corporate services

アウトプット力を測れる!

English Proficiency Test(EPT)

TOEIC®スコアには表されないアウトプット力を図るためのテスト。日本人のビジネスマンの英語力の査定を目的としたテストシステムで、苦手エリアが把握できるほか、指導ポイントが明確になるメリットがあります。

English Proficiency Test(EPT)

このテストでわかること

  • 1. 構文・語彙力を測れる
  • 2. 聴解力を測れる
  • 3. 会話力を測れる
営業企画部 滝口 敬子

スタッフからのおすすめポイント

営業企画部 滝口 敬子

テスト結果はランクAA〜Eの11段階で評価いたします。得点分布とそのバランスを表すグラフや得点解釈、解答分析結果をもとに、今後の学習指針を明確化できます。また、TOEIC®テストとの比較は取引企業の受験者データを基に95%の精度(TOEIC®での±50点の誤差を含む)の換算式で容易に行うことができますので、どのくらいの実力が身に付いているのかを数値化することも可能です。

テストデータ

English Proficiency Test(EPT)は、アウトプット力を測るテストです。
「構文・語彙力」「聴解力」「会話力」を筆記と面接の両方でテストしていきます。

構文・語彙力(20分) 筆記テスト

・構文力:80点

・語彙力:20点

聴解力(25分) 筆記テスト ・音の識別:10点

・適切な応答:60点

・会話の把握力:30点

会話力(15分) 面接テスト

・正確さ:85点

・流暢さ:15点