オンラインビジネス英会話・スカイプ(Skype)英会話なら「Linguage Speak (リンゲージスピーク)」。
自宅や空き時間でいつでも英会話レッスン。企業向け研修プログラム(B to B)もあります。

英会話上達のコツ

「英語を学ぶ」のではなく、「英語で自己表現する」がゴールです。

トップページ > 英会話上達のコツ

英会話上達のコツThe Art of the English Conversation Progress

「英会話は教えてもらうもの」ですか?

英会話上達のコツ

英会話レッスンというと、講師が質問をして(例えば、“ How was your weekend ? ”)、生徒が答える(例えば、“ I went shopping with my friends.”)、というやり取りをイメージされる方は多いでしょう。

確かに、正しい文法と豊富な語彙を使って話すというのは英会話レッスンの一部です。けれども、良く耳にするのは、会話が続かない、会話になかなか自信が持てない、という声です。

実際に、「英会話のレッスンに通ったけれど上達した実感がないし、まだまだ英語で会議に参加するには力不足だ。」と思っている日本人が数多くいます。

「講師 → 生徒」ではなく、「生徒 → 講師」で語りかけるレッスン

英会話上達のコツ

リンゲージスピークは、長年の研究と実績に基づいたメソッドと、考え抜かれたカリキュラムに沿った指導で、実践的なコミュニケーションに対応できるという結果を出すようにデザインされています。

そのため、レッスンの量と質が教育理論に基づき計算されています。

対象レベルはTOEIC® スコアで400点~800点の方々です。

カリキュラム型レッスンでは、保有する現在の英語力を駆使して、いかに実用レベルのコミュニケーション能力を発揮させるか、という課題に焦点を当てています。

個人差はありますが、カリキュラムを最後まで学習することによって、 前後のテストを使い、どなたでも実力の向上を実感いただけます。

大切なことは、学ぶ側の姿勢にあります

英会話上達のコツ

けれども、いくら学習するためのメソッドが優れていても、学習するのは学習者本人であり、講師ではありません。学習者が受け身のままでは、学習効果は限定的になってしまいます。 自分が能動的にレッスンに参加することが必要です。

では、能動的とはどういうことでしょうか。 テキストを開いたら、そこにあるもの(イラストに描かれているもの、写真にうつっているもの)を英語で言えるか考えてみましょう。 講師が質問をしたなら、今度は講師に聞きたいことをいくつも考えてみましょう。 CDの音声などによる会話を聞きながら、突然上司から「今あの二人はなんと言っていたの?」と話しかけられたと想像して、会話の要約をしてみましょう。

学習者の自立は、学習者の姿勢次第です。 与えられることを待つだけでは力がつかないということを自覚してください。

最終目的は「英語」ではなく、「コミュニケーション」だと考えること

コミュニケーションとは、(1) 事実を理解し合い、(2) 事実に基づく考えを交換し、(3) 相互信頼を得る、ということ。英語はそのためのツール、すなわち手段であり、目的はあくまでコミュニケーションであることを忘れないでください。

リンゲージメソッドで学習を続けると、英語が学習の対象から、自己表現の手段へと変わってきます。自分の言葉で自分の意見や考え、思いを伝えられるようになると、英語は自分の一部となり、更なる向上が期待できます。

「目的」と「手段」の関係を取り違えないようにすることは、英語の上達においてとても大切なことなのです。

コミュニケーション(目的)>英語の力(手段)

まずはスカイプ英会話レッスンを無料体験(2回)!

「Linguage Speak (リンゲージスピーク)」 無料体験レッスン

「リンゲージスピーク」では、
2回の無料体験レッスン
受講できます。

無料体験レッスンでは実際のレッスンの体験とおすすめコースのアドバイスを受けることができます。

無料体験に必要な情報は(1)ニックネーム、(2)スカイプID、(3)メールアドレス、(4)パスワード、の4項目だけです。 どなたでもお気軽に体験いただけます。

このページのTOPへ

フェイスブックページもチェック
  • 受講生の声
  • 法人向けサービスお問合せ
  • 「スカイプ」を使う英会話レッスンとは?
  • スカイプのダウンロードとインストール
  • 新宿西
口から徒歩1分、英会話教室・スクールのリンゲージ

運営会社

全研本社株式会社
リンゲージ事業本部

〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-4-11
全研プラザ

ページの終了