中学・高等学校向けオンライン英会話

受験に備える
英語力

スピーキングトレーニング

導入・運用の不安を解消するまでフルサポート!

英語科主任 鹿島先生

本郷学園 本郷中学校・高等学校

インタビュー動画公開中

成果へ導くバックアップ体制

学校や生徒の習熟度に合わせ、最適なサポートを行います。

英語科の先生方へ
こんなお悩みありませんか?

リンゲージスピークが選ばれる理由

導入事例

その他にも導入校様から
たくさんの反響をいただいております

日出学園中学校・高等学校
東隆道先生

常翔啓光学園中学校・高等学校
小倉豪裕先生

大谷中学校・高等学校
増田亮先生/田中星朗先生

近江高等学校
松井香織先生/花岡真先生

箕面自由学園高等学校
髙橋豪先生

リンゲージスピークでは、環境調査からインフラ環境の調整・設置をはじめ、授業開始までフルサポート。
無料で体験レッスンも可能です。リンゲージスピークは御校に徹底的に寄り添います!

まずはお気軽にご相談ください。

お問合わせ/資料請求はコチラ

授業の流れ

リンゲージスピークの授業サポートとは

生徒の学年や学力に応じてカスタマイズした授業プランをご提案。予習復習の指導・授業のサポート方法・生徒のモチベーションをあげる振り返りのやり方など、25分の授業を最大限に活かして成果につなげるアドバイスを行います。

オンライン授業の一例

  1. 事前予習

    生徒には事前に予習をうながし、授業内容をしっかりとインプットさせておきます。

  2. 20分 アウトプット練習

    授業の前半は学校の先生によるアウトプットの練習を行います。予習した内容を実際に声に出すことで、オンライン講師との会話で使えるようにします。

  3. 25分 オンライン授業

    25分間マンツーマンでフィリピン人講師と話します。セブ島のフィリピン人講師は、生徒のレベルに合わせてトーク内容を変えます。
    生徒にとって、最大限の学びに繋がるような授業を行います。

  4. 5分 振り返り

    最後の5分間で復習をし、その授業の中で何を学び使えるようになったのかを実感し、新たな知識として吸収します。

リンゲージスピークの特徴

  • 50分の授業で
    最大効果を出すための授業プラン

    リンゲージスピークでは、授業の50分間はアウトプットの練習をする時間と考えます。インプットは事前予習でしっかりと行い、授業では繰り返しアウトプットをすることで、自然と英語が身につくように。限りある時間の中で最大の成果をあげるサポートをさせていただきます。

  • 学校に合わせた授業内容を提案

    授業の進め方や指導方針は、学校や先生によって千差万別です。オンライン授業を担当される先生とのヒアリングを通して、学校・学年・生徒の学力に合わせた、カリキュラムを提案しています。

  • 習熟度に合わせたレッスン

    生徒の習熟度やレベルに合わせて、講師は授業スタイルを変更します。外国人講師の数や時間的な制約もあり、授業の質にバラつきが出るという従来の英語教育の課題をリンゲージスピークがすべて解決します。

  • 担当講師からのフィードバック

    授業の終了時に講師からのフィードバックを受けることができます。その場限りのフィードバックとせず、復習に利用することで、さらに授業の理解度が高まります。

導入までの流れ

ご検討を進めていただく上で、導入校の見学を推奨しております。既に導入している学校様の授業を見学し、オンライン英会話授業とはどんな感じなのか、生徒や授業担当教員の様子はどうかなど、実際の現場を見学し、検討材料にしていただくことは大切です。導入している各学校の授業見学を希望される方は是非お問い合わせください。

導入校の見学も実施しております!
まずはご検討ください!

お問合わせ/資料請求はコチラ