東京(新宿)のリンゲージ日本語学校・内定者、ロジャーさんの声

東京・新宿のリンゲージ日本語学校の就職内定者、ロジャーさんの声を紹介

内定者の声

内定者の声VOICES

ビジネス日本語を学んだ就職内定者たちの声をご紹介。
志望企業から内定をいただいた修了生たちの道のりもご覧ください。

内定者の声・ロジャーさん1

一生懸命頑張れば、
想像より遠くに進めると思います

ロジャーさん

専攻:カスタマーリレーションマネージメントアパレル企業



就職する会社を志望した理由と、その会社でやりたい仕事を教えてください。

内定をもらった会社は元々私の憧れのファッションブランドでした。
つまり、情熱で動いて応募しました。日本の会社ですが残業が少なく、服装髪型も自由、外国の社員が多いので、外国人として働きやすく、魅力的な環境です。
残念ながらデザイナーではありませんが、プロモーションチームの一員として素晴らしいアイテムの魅力を世界中に知ってほしいと考えています。その面をサポートし、力になりたいと思います。

リンゲージのビジネス日本語授業をうけて、実際に役立ったことがありましたか?

圧倒的にビジネスの面ですごく助かりました。入学するまで、しばらく独学で日本語を勉強しました。しかし、敬語は理論的にいくら勉強しても、実際に使ってみないとマスターできません。一人でそういうことはなかなかできないので、クラスメートと一緒に頑張ったら敬語を使うことが自然になりました。また、仕事で同僚とメールで随分やりとりしますので、ビジネスメールのマナーやルール等を教えていただいて大変役に立ちました。

内定者の声・ロジャーさん2

「日本で就職したい」という
夢をもっている人へのメッセージ

最近まで、やりたい仕事よりできる仕事を優先すると考えていましたが、やはり情熱も重要だと思います。
情熱で、できないと思っていることができるようになるかもしれません。ですから、上を目指すことを怖がらないで、まずはやってみてください。リンゲージ日本語学校のスタッフは様々な面でサポートしてくれるので、一生懸命、頑張れば、想像より遠くに進めると思います。一言: 進め!