プレスリリース

受講者の目的や予算に合わせて、グローバルな人材育成につながる企業・学校法人向けの英語研修をご提案しています。

おかげさまで創業40周年

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら受付時間 9:30〜17:30 月〜金

フリーダイヤル 0120-975-841 お問い合わせフォームへ
プレスリリース

Notice

プレスリリース
2015/10/1
オンラインレッスン「CNNニュース・リスニングでディスカッションコース」無料体験レッスンの提供を開始
Linguage Speak・CNNニュース・リスニングでディスカッションコース

企業向け語学研修サービスを展開するリンゲージ 英語と時事ニュースを同時にインプットできる「CNNニュース・リスニング」 オンラインレッスンの新コースとして2015年10月1日より無料体験開始!

企業へ語学研修をサービス提供する全研本社(株)リンゲージ事業本部(本社:東京都新宿区、社長:林順之亮)は、アメリカ最大級のメディア「CNN」のニュースを収録した人気シリーズのリスニング教材「CNNニュース・リスニング(朝日出版社)」を使ったカリキュラムを2015年11月4日より、リンゲージのオンラインレッスンにてサービス提供を開始いたします。なおサービス提供に伴い、2015年10月1日より無料体験レッスンの受付もスタート。

■開発背景
日本企業においてもグローバル化が進み、これまで国内市場だけが商圏だった業界でも、今後はアジアなどの海外市場への拡大が重要と聞きます。このようななかで、英語力の高い人材を求める企業は増え、今後も語学力を求める傾向は増加すると考えられています。
当然、日本のビジネスパーソンは英語力を養っておく必要があり、常にアウトプットができるようにしておかなければなりません。しかしながら、日本人は試験対策のようなインプット型の学習法を受けてきており、実践に活かせるアウトプット型の勉強法を知らない方も多いといいます。
そこで、英語と世界の時事ニュースを同時にインプットできるリスニング教材「CNNニュース・リスニング(朝日出版社)」と、話すことを重点においたリンゲージのオンラインレッスンがコラボ。リスニング力とスピーキング力の両方を強化することができるカリキュラムを開発いたしました。
もちろんレッスンを担当する講師は、受講者の発話に合わせて話すスピードを調整し、自然な発音やイントネーションが身に付くようマンツーマンでレッスン。「話す」「聞く」2つの能力を同時に養いながら、実践に役立つ英語力を修得していくことができます。

■カリキュラム
コース名:CNNニュース・リスニングでディスカッションコース
英語レベル:TOEIC®スコア / TOEIC®550点〜
担当講師:フィリピン人講師のマンツーマンレッスン
受講方法:スカイプによるオンラインレッスン
レッスン時間:4ヶ月間(25分×38回)
体験レッスン:2回まで無料
詳細:https://www.linguage.jp/corp/the-class/on-line/cnn-listening.html

■教材について
教材名:CNNニュース・リスニング 2015[秋冬]
教材の特長:
・1本30秒のニュースで素早く世界を知る!
・世界標準の英語がだれでも聞き取れるようになる[30秒×3回聞き]方式。
・音声はナチュラル、ゆっくり(ポーズ入り)、ゆっくり(ポーズなし)の3パターンで収録。
・アメリカ英語(カナダ英語を含む)、イギリス英語、オーストラリア英語のニュースをバランスよく配分。
・シャドーイング、区切り聞き、サイトトランスレーションといった効果的学習法を簡潔に説明。
・上記の効果的学習法がだれでも実践できるように設計された、独自のレイアウト。
・TOEIC形式の問題、発音の解説、重要ボキャブラーなども掲載。
・アメリカとイギリスはもとより、日本やインドネシア、フランス、オランダ、オーストラリアなど、いろいろな国から発信されたニュースが聞ける。
・ご購入者は本書の電子版(PDF)が無料でダウンロードできるサービス付き。
教材の内容:
・ミス・ユニバース日本代表にハーフの波紋
・「世界一の先生」に選ばれた米国の英語教師
・NASAが「空飛ぶ円盤」の飛行実験
・ニュージーランドで「ネットいじめ」が犯罪に
・インドで発覚した驚きの大規模カンニング
……など合計20本のニュースを収録。
出版:朝日出版社( http://www.asahipress.com/ )

■全研本社株式会社 リンゲージ事業本部 概要

会社名:全研本社株式会社
本部名:リンゲージ事業本部
所在地:東京都新宿区西新宿1-4-11 全研プラザ
代表者:代表取締役 林 順之亮
資本金:56,050,000円
URL:https://www.linguage.jp/