企業・学校法人向けの英語研修ならリンゲージ

受講者の目的や予算に合わせて、グローバルな人材育成につながる企業・学校法人向けの英語研修をご提案しています。

おかげさまで創業40周年

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら受付時間 9:30〜17:30 月〜金

フリーダイヤル 0120-975-841 お問い合わせフォームへ
会社概要

Company Profile

会社概要

グローバル化が加速するなか、全研本社(株)リンゲージ事業本部は「世界で戦える人材育成」を軸に、「語学研修事業」と「留学事業」を展開しています。

世界経済はめまぐるしく変化し続けており、企業や学校教育においても、より切実なステージを迎えております。

リンゲージではこの2つの事業を通して、世界で戦える人材育成のお手伝いをご支援させていただきます。

事業本部データ

社名 全研本社株式会社
本部名 リンゲージ事業本部
事業部名 コーポレート事業部
所在地

東京オフィス(本社)

〒160-8361

東京都新宿区西新宿1-4-11 全研プラザ9F( 地図 )

名古屋オフィス

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄2-9-26 ポーラ名古屋ビル11F( 地図 )

大阪オフィス

〒550-0002

大阪市西区江戸堀1-8-14 肥後橋SKビル8F( 地図 )

創業 1975年5月 (全研本社(株)設立)
資本金 56,050,000円
代表者

代表取締役 林順之亮

取締役(COO) 横井文一

事業内容

法人向け語学研修一般

・法人向け語学クラス研修の企画・運営

・英語通信教育(オンライン英会話レッスンを含む)の販売・運営

・語学留学斡旋

・公開セミナー企画・開催

・大学・高校・中学への講師派遣

・研修用各種テキスト開発・出版

・その他、企業研修に関わる事業

個人向け留学

・海外大学正規留学手配(奨学金留学を含む)

・海外語学留学斡旋

・高校・中学留学手配

・その他、留学に関わる事業

事業資格

・官公庁入札のための全省庁統一資格認定(業者コード:0000126244)

・一般労働者派遣事業許可証 (般13-304183)

・保険代理店登録 (東京海上日動火災、三井住友海上、あいおいニッセイ同和、損保ジャパン、AIU、他)

主要取引先金融機関

みずほ銀行 新宿西口支店

りそな銀行 新都心営業部

アクセスマップ

東京オフィス(本社)

〒160-8361

東京都新宿区西新宿1-4-11 全研プラザ9F

TEL:03-5324-7671 / FAX:03-3349-6210

営業時間:9: 30〜17: 30(平日)

名古屋オフィス

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄2-9-26 ポーラ名古屋ビル11F

TEL:052-203-5491 / FAX:052-211-2194

営業時間:9: 30〜17: 30(平日)

大阪オフィス

〒550-0002

大阪府大阪市西区江戸堀1-8-14 肥後橋SKビル8F

TEL:06-6444-8551 / FAX:06-6444-8550

営業時間:9: 30〜17: 30(平日)

沿革

2013年

・フィリピンに現地法人「Linguage Inc.」を設立

・オンライン英会話レッスン「Linguage Speak」開始

2012年

・事業部名称を「コーポレート事業部」に改称

・中国語異文化セミナー開催

2011年

・上級者向けTOEIC®通信講座「TOEIC®TEST極める!800」開発

・DVD中国語発音講座「鏡像君」開発

2010年

・留学事業部(1999年設立)との提携により企業向け語学留学斡旋事業開始

・初級ビジネス中国語会話「天天先生・ビジネス中国語」開発

2009年

・公開セミナー事業開始

・「初めてのe-メールライティング」「Start Up TOEIC®」「Power Business Negotiation」開発

・一般労働者派遣事業許可証(般 13-304183)取得

2008年

・日本アイシー(株)の企業研修事業譲渡を受ける(4月)

・ビジネス3部作完成(「ゼロから学ぶ!はじめてのビジネス英語」「SURVIVOR・ビジネス英語は怖くない」開発、「SUCCESS・ビジネス英語のエッセンス」改訂)

・ビジネス中国語教材「天天先生」全面改訂

2007年

・ゼンケンキャリアセンター(株)タイムライフ事業部として分社化(7月)

・通信教育講座「TOEIC®TESTめざまし!500」開発

2006年

・全研本社(株)タイムライフ事業部として事業開始(2月)

・新TOEIC®完全対応通信教育講座「TOEIC®TESTそくそく!650」開発

2004年

・(株)エデュケーショナルテクノロジーズリミテッドに社名を変更(3月)

・ビジネス英語新シリーズ「High Five」開発

・新ビジネススキルシリーズ「Power Business Meeting」「Power Business Writing」開発

2003年

・初級通信教育講座「NAVIGATOR」開発

・クラスレッスン用TOEIC®教材「ステップアップTOEIC®」開発

2002年

・ビジネススキル通信教育講座「SUCCESS」開発

2001年

・タイムライフジャパン(株)に社名変更(9月)

・「Inter-office」シリーズとして全ビジネススキルプログラムを改訂

2000年

・Time Warner Groupの一部門であるTIME LIFE Inc.の100%出資日本子会社となる

・大学TOEIC®講座事業開始

1999年

・オンライン通信教育講座「英文eメールライティング」開発

1996年

・英語学習法を学ぶ新英語通信教育講座「English Athlete」開発

1994年

・中国語研修事業開始

・TOEIC®対策中級通信教育講座「わくわくTOEIC®」開発

・中国語研修教材「鏡像君」(ビデオ)、「技術指導中国語」「実践中国語会話」を開発

1992年

・TOEIC®対策初級通信教育講座「いきいきTOICR」開発

1991年

・ALT派遣事業開始

・Harvard Case Methodに基づく「Negotiation Course」開発

・中級英会話力養成通信教育講座「これからの英会話」開発

1990年

・「Presentation Course」開発

1989年

・国際ビジネス養成講座「Business Skills Intensive」開発

・初級英会話力養成通信教育講座「はじめての英会話」開発

1987年

・ハワイ大学教授西山和夫氏との協力により異文化適応訓練プログラム開発

1985年

・海外工場技術指導英会話教材「Technical English Course」(TEC)開発

1983年

・タイム ティー・アイ コミュニケーションズ(株)設立

・米国TIME社と日本企業の合弁企業となる

1982年

・名古屋支社開設

1980年

・通信教育事業開始

・通信英語教育プログラム「BESC」「ESDC」開発

1978年

・TIME Inc.より、タイムライフの海外子会社グループとして初めて編集権を取得

・企業内研修専用英語教材の開発が本格化

・米国CTWとの提携によりテレビ英語番組「英語と遊ぼう」を放映

1977年

・英語能力検定試験「EPT」開発

1972年

・創業

・TIME Inc.日本支社教育事業部がタイムライフ教育システムとして独立(東京・大阪にて事業開始)